2019年11月14日

ヤングボランティア交流会に参加しました。

川越市社会福祉協議会主催のヤングボランティア交流会に、去年に引き続き企画委員として参加しました。

ヤングボランティア交流会には、川越市周辺の高校生や市の職員の方など様々な方が参加しました。

模造紙やモニターを用いたプレゼン方式で各学校の行っているボランティア活動を報告し合ったり、意見交換をしたりしました。

〜参加した生徒会役員から一言〜

今回のボランティア交流会は、私自身2回目の参加となりました。
昨年は企画委員のメンバーとして参加し、今年は企画委員長として参加しました。したがって、今回は交流会の進行に携わる事ができました。
その中で一番勉強になった事は、仲間の大切さです。
私を含め企画委員のメンバー達は、今回のボランティア交流会を成功させるために何回も集まり、会議を重ねて来ました。その会議を進めていく中で、私は以前参加したことのある企画委員を各チームに配置し、初めて企画委員に参加するメンバーを支えて貰う配慮をしました。これも去年の反省から来ていることです。
そのお陰でスムーズに話し合いが進み、今日の成功へと繋げることが出来ました。
また、今回目標としていた学校の垣根を超えて交流することが達成出来たので、とても思い出に残りました。
この場を借りて、グループの中心となり、話し合いに協力して下さった経験者の方々やそれにしっかりと付いて来て下さったメンバーの方々、また今回このような機会を用意して下さった川越市社会福祉協議会の方々に感謝申し上げます。

Posted by yugeta
Published at
Updated at
前の活動へ 次の活動へ